前へ
次へ

医療保険の意味や選ぶポイントとは

医療保険には加入しておいた方が良いということは、周りからも言われていましたが、実際にはどんな内容で本当に役に立つのかなという疑問がありました。
病気になった時に保険料の一部を負担してくれるものという程度の認識だったので、実際に調べてみた時にはこんなに保険商品が豊富にあるんだということにもびっくりしてしまったくらいです。
複数から見積もりを取り、実際に対あせたりして話を聞いていく中で主契約はそれほど大差はなくシンプルなんだなと感じました。
悩んだのは特約に関してです。
オプションとしてつけていくことにより、内容が充実していくことは確かであり、万が一の時には安心できるなと思いましたが、付けるほど保険料も高額になっていくし、保険料も考えて選ばなくてはならないのでより悩みました。
民間医療保険は、公的医療保険でカバーしきれない部分をおぎなうという意味があるし、自分に適した保障内容の保険商品を選ぶことが大切になってくることは確かでした。

Page Top